法定金利 キャッシング

金利で解る安全性

金融業者を見分けるコツとして一番簡単なのは金利。
金利で判断することで、その業者が安全かどうかがわかります。
以前から法定金利というものは定められていますが、うやむやになっていたのが現実でした。
しかし、法改正によって見直され、今では厳しく取り締まられています。
そんな法で定められた以上の金利を取る業者は、違法業者です。
甘い言葉やあの手この手で勧誘してくるかもしれませんが、絶対にひっかからないように注意して下さい!
また、何かの理由があって金融機関からお金を借りることができない場合も、違法業者なら融資をしてくれるかもしれませんが、絶対に手を出さないで下さい。
それでは、法廷金利の上限とは一体何%なのでしょうか?
・元本が10万円未満の場合→年20%
・元本が10万円以上100万円未満の場合→年18%
・元本が100万円以上の場合→年15%
もちろん、法的には、これ以上の金利を請求することは違法。
つまり、借りる側としても、これ以上の金利を請求されても支払う義務はないということです。
しかし、これは法定金利を知らずに支払ってしまった場合。自分が納得の上で支払ったのなら、金利の返還を請求することはできません。

法定金利をちゃんと守っている会社【即日融資@ATM】関連ページ

白紙委任状に印鑑を押すのは危険?
即日に融資してもらえるというは嬉しい事だけど、チョット待って!条件をちゃんと把握して契約書や書類など、特に押印する前に何の種類なのかちゃんと理解しておくこと。